九州大学理学国際推進室

お知らせ

佐藤陽国際奨学財団(春募集)について

2023.11.16 お知らせ 奨学金 Scholarship

【財団名】

公益財団法人佐藤陽国際奨学財団

【学内選考】

なし

【募集対象】
 学部学生(日本の大学に在籍し応募時に 2 年生以上の者及び編入が決定している者)
 大学院生(日本の大学院に在籍している者及び入学が決定している者)

【応募資格】
以下の条件をすべて満たしていることが必要です(再応募可)。

  1. 日本国籍を有していないこと
  2. 応募時に日本に居住していること
  3. 在留資格「留学:college student 」を有する下記対象国国籍の文部科学省所轄大学に在籍する
    私費留学生(短期大学生及び研究生を除く)
    対象国
    バングラデシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、インド、インドネシア、ラオス、
    マレーシア、モルディブ、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、
    スリランカ、タイ、東ティモール、ベトナム
  4. 他の奨学金又はこれに類する金品を受給していないこと(TA/RA の報酬及び貸与奨学金の受給
    は可)※
  5. 学内の特別プログラム等で、使途自由な金銭を受給していないこと ※
  6. 日本で就業している親がいないこと
  7. 「博士」の学位を取得していないこと
  8. 奨学金受給開始後の課程修学期間が1年以上であること
  9. 学業・研究に支障のない日本語能力を有すること
  10. 異文化交流及び社会貢献に高い関心があること
  11. 当財団が主催する交流会に出席できること(年 6 回、主に東京で開催。交通費支給)
  12. 奨学支援期間終了後も当財団の卒業生として積極的に交流する意思があること
    ※ 応募時に奨学金や学内の特別プログラムで金銭等を受給している場合であっても、当財団の
    奨学金支給開始時に、受給が終了している場合は応募できます

※「他奨学金」について、名目の如何を問わず、学内奨学金も併給不可です。
※「学業・研究に支障のない日本語能力を有すること」について、目安としては、以下のとおりです。
・募集要項の内容をきちんと理解したうえで応募できる。
・提出書類を全て日本語で記入できる。(自筆)
・二次選考の面接(東京にて2月24日又は25日実施)において、日本語での会話ができる。
※新編入生・新入生の応募は、「合格証明書」又は「合格通知書」の提出が可能なものに限る。
※合格後、2024年4月の認証式に必ず出席できる者。

詳細は、下記の募集要項をご確認ください。

【提出期日と提出物について】

1,2023年11月24日(金)まで
 以下のものを理学部学生支援係(rixgksien@jimu.kyushu-u.ac.jp)にデータでお送りください。
 ①佐藤陽(春募集)申請者(Excel)

2,2023年12月7日(木)まで
 申請する学生本人が財団HPより応募フォーム入力を行う

 ※財団が受付を完了しましたら、財団から申請者へ、メールで「受付番号」が届きます。

3,2023年12月8日(金)まで
 以下のものを原本で理学部学生支援係にご提出ください。

 ①【全員】履歴書-1(様式1)
  ・日本語 自筆
 ②【全員】履歴書-2(様式2)
  ・日本語 自筆
 ③【全員】エッセイ(様式3)
  ・日本語 自筆 1200文字以内 所定用A4紙2枚
 ④【全員】推薦状(様式4)
  ・英文による場合は、日本語訳を添付。
  ・「管理番号」(Step2にて留学課が付与)の記入が必要。
 ⑤【博士のみ】評価書(様式5)
  ・上記「④【全員】推薦状(様式4)」の注意事項と同様。
 ⑥【全員】成績証明書(募集要項 資料I参照)
  ・母国その他日本国外の学校の成績証明書の場合、日本語訳又は英訳の成績表を添付。
 ⑦【院生のみ】研究実績(募集要項 資料II参照)
  ・氏名を記載。
  ・A4サイズ。日本語(自筆orワープロ)で記載。
 ⑧【院生のみ】研究計画(募集要項 資料II参照)
  ・氏名を記載。
  ・A4サイズ1枚。日本語(自筆orワープロ)で記載。
 ⑨【新編入生・新入学生】「合格証明書」または「合格通知書」

【提出先】

理学部等事務部 教務課 学生支援係
 ウエスト1号館 A305
rixgksien@jimu.kyushu-u.ac.jp

page_top